支障のない日常生活を

欧米で広く活用されているマッケンジー法®
を使用し、動作から生じる反応を基に
自宅で継続できる改善法を提案。
身体の各関節の痛みや制限、日常生活の中での
不安や思い込みを取り除くお手伝いをします。

鎮痛は目的でなく手段として。
この先ご自身でどうケアしていくかを共に考えます

和歌山市 マッケンジー法により自分で治す治療院|首・腰・肩・肘や膝・手、足首等の痛みや痺れ、制限に|出張可 遠方応相談
〒640-8288 和歌山市加納町20
TEL:090-9162-8908
FAX:073-423-6417
受付:10:00~20:00 
定休日:日・祝(時間外応相談)

一時的に痛みを緩和させるのではなく、
来院されなくなった後も、ご自身で管理できる
方法を身に着けてもらう事が当院の理念です。

治療院 セルフケアからのお知らせ

・現在、火・水・金の12時~17時は外勤で不在にしております。
・12月30日(日)~1月3日(木)はお休みとさせて頂きます。
お急ぎの際は適時対応致しますので、お電話かHPの最下部の申込みフォームからお問合せ下さい

特徴Appeal Point

行けるところは出張します

行けるところは出張します

ご要望があれば、出来る限りお伺い致します(交通費は近隣市町村無料、遠方は別途ご相談)。 詳細はお問合せ下さい!

時間をかけて聞き取ります

時間をかけて聞き取ります

保険診療での単位制ではないので、時間に制限はございません。
じっくり聞く事でしか見えてこない事もあります。
初診は60~90分を目安としておりますので、前後のご予定を調整してご予約お願い致します。

根拠に基づき伝えます

根拠に基づき伝えます

正しいとされる事が、時間と共に変わる事はよくあります。
メディアから与えられる情報は膨大で正確に判断する事は困難ですが、その背景や根拠に目を向ける努力をし、現時点での更新された情報・知識を紹介します
(※日本の腰痛診療ガイドラインは2012年に作成され、現在もこれに基づいています)

マッケンジー法についてAbout Mckenzie Method

マッケンジー法(The Mckenzie Method of Mechanical Diagnosis and Therapy® 略称MDT)は、1956年にニュージーランドで理学療法士であるRobin McKenzie氏が考案した、疼痛性の整形外科疾患に対する診断・評価・治療法です。

マッケンジー法における治療の流れ

 

 

特に欧米では高い評価を得ており、アメリカやデンマークでは国の腰痛診療ガイドラインの中で使用を推奨されています。

 

マッケンジー法を簡単に説明しますと、身体のどこかの「動かしにくい」「痛み」「痺れ」といった症状が、様々な動作でどう変化するのかをお聞きしながら、どんな動きがその人に合っているのかを見つけて症状を改善していく方法です。

より詳細につきましては、国際マッケンジー協会日本支部のサイトをご参照ください。

 

 

 

マッケンジー法は「自己管理法」です。

 

マッケンジー法認定資格証

一方的にマッサージや施術を受けるのではなく、それぞれに適した刺激を
与えるような運動、または姿勢保持を行っていただきます。
(※筋トレの様な筋肉増強を目指すような運動ではありません)

従来の解剖学の考え方で原因を探るのではなく、様々な動作から起こる反応を基準に考えます。例えば「なるべく腰を反るような運動は控えた方がよい」と信じ込んでいた場合、それが改善を遠ざけている場合があります。※反る事が悪い場合もありますので、個々人の反応を見て確認していきます。

 

痛みは一方的に悪者。というのではなく「身体のサイン」と考えますので、
改善方向を探る手段として無理のない範囲で痛みを確認する事もありますし、反応によって色々とアプローチを変えていきます。

 

※問診で詳細を伺う中で、重篤な疾患を示す情報(Red Flag)があれば専門の機関への精密検査をお勧め致します。

→ マッケンジー法についての補足説明

 

プロフィールProfile

熊代 友裕 Kumashiro Tomohiro

熊代友裕和歌山市出身 関西学院大学総合政策学部卒
・Cred.MDT 国際マッケンジー協会認定資格
・JCDC認定カイロプラクター

 

学生・会社員の十数年を兵庫県で過ごし、三田の山奥と三宮で生活していました。卒業後は流体制御の機械メーカーに入社。発電所・半導体・土木建築市場向け機器の営業をしていましたが、20歳の時にぎっくり腰を経験して以来、長い間「命に別状は無いが、何とかしたい痛みと不自由さ」に悩んでいました。

 

痛みと付き合いながら8年ほど企業に勤めた後、カイロプラクテッィクの専門学校で2年間学び、大阪市内の治療院で勤務。その中で感じていた疑問や違和感を解消してくれたものがマッケンジー法でした。

 

 

趣味の登山の写真当時、世間でもそう思われている様に、また見た目でも理解し易いため「歪みが不調の原因」と説明していましたが、次第に違和感を持つ様になりました。

今は「人間は多少歪んでいても補正して全体としてバランスを保っている。多くの場合は、症状があっても適切に動かせる事が大事。目に見える歪みは参考程度に」と考えています。

(※外傷等で短期間に生じた歪みや、悪姿勢による長期的負荷は症状の原因になり得ます。問診・検証をすることなく、「カタチの異常が原因」と決めてかかる事を避けています。)

2015年放映され、反響を呼んだNHKスペシャル「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」 でご存知の方も多いですが、腰に痛みのある人と、そうでない人のMRI画像で椎間板の減少や突出の割合に違いはありません。腰椎椎間板ヘルニアの方の9割は手術する必要はないというのが今の常識となっています。(※上記リンクは、NHKオンデマンドに登録することで無料視聴できます。スマホでは視聴できない様ですのでパソコンより視聴下さい)

 

ちょっとした骨の変形はしわやシミと同じで、あって当たり前。
腰痛のない人でも60歳台で9割の人に変形がみられます

等、2分ほどの動画で専門の医師による有用な情報を得る事が出来ます。

 

 

ヘルニアや脊柱管狭窄症などで手術を考えている方に

 

自分自身も過去に整形外科で腰のMRIを撮影した時に、腰椎5番と仙骨の間の椎間板がすり減ってほぼ無くなっており、
「70歳台の腰だね」と言われましたが、現在も問題なくスポーツを続けています。

身体の不調の原因は「年齢」や「歪み」にある と決めつけないでください。

 

見た目・形の異常に囚われずに、動かせる事でどう変化していくのか」を評価する事で、わかる事があります。

 

拠点概要Access Map

名称 治療院セルフケア
住所 〒640-8288 和歌山県和歌山市加納町20(別途駐車場有)
TEL / FAX TEL:090-9162-8908 / FAX:073-423-6417
営業時間 10:00~20:00(定休日:日・祝 ※時間外対応可)

よくあるご質問Faq

デメリットとメリット

デメリット
マッケンジー法は、能動的に自分で改善させていくやり方です。
「来院して施術を受けるだけ」というものではなく、ご自身で継続して反復動作や姿勢保持を行って頂くため、治療方針に対する理解と「良くなりたい」という気持ちが重要になってきます。


また、症状の変化を指標としますので、改善の方向を探るために一時的に
症状を再現させる事もございます。
(※基本的にご自身で動かしてもらうもので、無理に力を加えたりはしません)

ですから「自分では何もせず楽に治したい」と願う方には難しい側面があります。

 

メリット
治療する側から早期に自立し、自己治療が可能となります。
自分の家であるものを使ってエクササイズが続けられるように工夫しますので
患者は自分の手で必要な刺激を規則的に加えることが出来、治療院で施術されるより遥かに高い頻度で自己治療を行えます。


※それまでに段階的な負荷で運動を行っていきますので、構造上の強度は十分にテストされ、急に状態が悪化する様なリスクは極力抑えられます。

 

マッケンジー法の料金と期間

初回 3,000円/60~90分(出張可、遠方応相談)

問診後、色々な動作から起こる反応を確認し、マッケンジー法がどういうものか体験して頂きます。

2回目以降(ご参考)
・一回毎のお支払→ 4000円/回(約60分)
・おすすめ一月集中して治療→ 月3万円(週2~3回。回数の調整可)
※6~7割の方は、一ヶ月以内に改善が見られます。

ご自身の目標が達成されるか、機能的にほぼ問題が無くなった時点で卒業となります。

リラグゼーション(押圧・血行促進)の料金

30分2500円~ で承ります。

人の手で行うこれらの行為は心地よく、血流を良くしますので
一時的に改善が見込まれる場合もありますが、
受け身の治療になってしまう恐れがあり、
また
マッケンジー法の評価と混同してしまうと効果を判断しにくくなります。

ただ、個人のご都合・お住まいの地域で普段受ける事が出来ない場合や、
身体に力が入りやすい方など、問診の中でそうした施術が有効と判断した場合は
ご要望に応じて
柔軟に対応致します。

マッケンジー法が向いている人はどんな人?

機能的に不自由を感じ、何とか自分で治したいと思っている方、
痺れや痛みがある、動かしにくいといった具体的な症状がある方が効果を得やすいです。

 

例えば、
・手術を勧められているが、なんとか回避したい
・身の回りのことは自分でしたい
・以前、出来ていたことをしたい(例:ゴルフのラウンドを回りたい)


等、明確な目標や意志を持たれている方はホームワークを継続し易くあります。

 

逆に、症状(痛み・痺れ・可動制限等)がなく日常生活に困らない方、
リラクゼーション目的の方は、マッケンジー法による効果を感じにくいかもしれません。
また、「小顔になりたい」「O脚を治したい」といった審美的なお悩みをお持ちの方は
専門の機関に相談して頂いた方がご要望に沿えると思います。

どのくらい効果があるものですか?

7~8割の方で、何らかの効果が見込めます。
(2,3回でほぼ完治される方もいらっしゃれば、3か月程度の期間をかけて、
緩やかに改善する場合も含めての目安になります)

臓器由来・外傷・感染症・神経伝達系の問題や、その他重篤な疾患の可能性がある場合は、専門の医療機関をお勧めしております。

出張はどこまで来れますか?

出来る限り対応させて頂きますので、まずご一報ください。
和歌山市の近隣市町村は無料。
それより遠方については別途ご相談させて頂きます

(目安:50km圏内 和歌山市~岸和田市往復で+1000円程)

自分でケアし予防するための方法ですので、状況に応じて通話・メールでの対応も致します。

準備するものはありますか? 

出来るだけ動きやすい服装をご準備ください。
こちらでも着替えられるTシャツと短パンはご用意しております。

問診にかなり時間をかけますので、お時間の御調整お願い致します。

駐車場はありますか?

ございます。事前にお車の大きさ・来所時間をお知らせ願います

エクササイズはしんどいですか?

筋肉を大きくするような負荷の大きい運動。いわゆる筋トレが目的ではありません。
筋肉は、ある方が様々な点で健康上良い方向に働きますが、少ないことが症状の原因とは限りません。
筋肉の大きさ・強さではなく、「動かせること」が重要です。
高齢の方には少し疲れる動作も含まれますが、個人の体力に合わせたものを提供致します。

お問い合わせContact

お名前
メールアドレス
メールアドレス
再入力
連絡先
お問合せ内容
お電話でのお問い合わせ

090-9162-8908

暫く繋がらない場合もございますので、お急ぎの方は留守番電話に伝言頂くか、左記フォームからお問い合わせ頂けます様、宜しくお願い致します。

このページのトップへ